笑顔になるプチギフト

披露宴や二次会でいただくプチギフト。招待客に会社関係の偉い方がいらっしゃる場合は、当たり障りのないもの(可愛らしいお菓子など)を良くいただきますが、友人ばかりを招待した二次会では、洒落っ気のあるものを用意してくださる方がいます。

一番印象に残っているのは、初めて招待された二次会です。

大学時代のサークルの先輩同士が結婚し、二次会はサークルでかかわった人を大勢招いて開催されました。新婦さんは多弁ではないけれど笑顔の可愛らしい人で、新郎はとても人に気を遣えて話題が豊富で面白いことが好きな人。新郎からの熱烈なアプローチの結果、二人はゴールインしました。

結婚式から二次会まで参加していた人もいたようですが、披露宴は会社の上司等を招待してきっちりとした雰囲気だったとのことです。二次会は披露宴とは異なり、ワイワイと騒ぐことに重きを置いた「正装して参加する飲み会」といった雰囲気で、新郎新婦とも緊張から解放された様子でした。

クイズやビデオといった出し物、おいしい料理を堪能して、いよいよお開き。会場を出たところで新郎新婦が配ってくれたプチギフトは、赤いリボンをかけられた

「愛情一本!」でおなじみの栄養ドリンク

でした。大笑いしながら手渡してくれる新郎。愛情一本で新婦を口説き落とした新郎の気持ちを表しているようなプチギフトに招待客は皆笑顔になりました。

おしゃれなお菓子や小物も嬉しいですが、このような洒落の効いたギフトは特に記憶に残るのだなとしみじみ感じたのでした。